×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゴルフGTIの歴史

ゴルフGTIはいまやCセグメントのベンチマークとして確固たる地位を築いているゴルフのスポーツモデルだ。ゴルフGTIの歴史は1974年のフランクフルトモーターショーまで遡る。当初、5000台の限定モデルとして1976年に販売された初代ゴルフGTIはたちまち人気者となり、その後のゴルフGTIモデルも含め現在までのゴルフGTIの累計生産台数は150万台に上る。欧州でのゴルフGTIの認知度は実に93.2%と、知らない人はほとんどいない、ゴルフGTIはもはや説明不要のクルマである。



>> これなら手に入るゴルフGTI ★詳しい情報はこちら♪

ゴルフGTIの最近と速度

ゴルフGTIの最近は初代ほどのインパクトはなく、ゴルフのグレードのひとつ、あるいはゴルフのトップグレード程度の認識になりつつあった。ゴルフVではゴルフGTIを再認識し、あらゆる意味でスタンダードモデルとは差別化を図り、ゴルフGTI存在感が高められている。ゴルフGTIに搭載されるエンジンは、4気筒2リッターのFSIガソリン直噴ターボエンジン。ゴルフGTIは147Kw/200PSの最高出力と280Nmの最大トルクを発揮し、最高速は235Km/h。

ゴルフGTIのボディタイプ

ゴルフGTIのボディタイプは3ドアと5ドアの2タイプあるが、日本に導入されるゴルフGTIは5ドアのみとなる。ゴルフGTIのトランスミッションは6速MTとDSG(ダイレクト・シフト・ギアボックス)と呼ばれるクラッチペダルのないマニュアルモード付きのAT。嬉しいことに、こちらはいずれも導入予定。初代のゴルフGTIの系譜を受け継ぎつつ、最新テクノロジーが投入されたファン・トゥ・ドライブなモデルだ。

Copyright © 2008-2009 ゴルフGTI大好き!

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。